「よく働き、よく休む」
世界一働きやすい世界一働きやすい会社を目指す。会社を目指す。

小柳 優子
YUKO OYANAGI

株式会社メイクスビュー
総務

前職は大学内の海外交流室の職員。
営業職での入社だったが
今は社内唯一の総務スタッフ。

#新潟×台湾 #海外旅行
#総務 #NETFLIX
#トリリンガル #グルメ
#せっかち

メンバーの働きやすさを
常に追求する。

Ease of members' workability
Always pursue.

総務部は会社の何でも屋さん。請求書やメンバーの勤怠の管理から社内イベントの企画、季節ごとの社内のデコレーションなど多岐に渡る業務を行います。
様々な業務を行う中で常に大切にしていることはメンバーが楽しく仕事ができるかどうか。メンバーが気持ちよくスムーズに仕事ができる環境を常に保つ。
メンバーが快適に業務ができれば、お客様のサービスの向上にも繋がると考え、会社全体を支えるための重要な役割だと実感しています。

2017年に移転した新事務所は自分たちで一からデザインし、
メンバーみんなで床板を貼ったり、バーカウンター作ったりと、
こだわりの詰まった空間です。
また、当社はフリーデスク制度を採用しており、
毎朝好きな場所で仕事ができます。
私のお気に入りの芝生スペースでは
お昼ご飯を食べ終わった後に眠くなったメンバーがお昼寝をしたり、
とってもリラックスした雰囲気のオフィスです!

こだわりが詰まった
南森町オフィス

The commitment is packed Minamimori-cho office

QOLの向上

Improvement of QOL

今年から働き方改革により、年間5日以上の有給取得を義務化したりと少しずつ休暇をしやすい環境になってきていますが、
世界に目を向けると 日本は有給取得後進国です。労働者側も連続した休みを与えられてもどう使っていいかわからないなどの声も聞かれます。
しかし、働くことはもちろん休暇もしっかりとマネジメントし緩急のついたライフスタイルを確立していくことでこれまで以上に
「よく働きよく休む」という休みをもっと楽しむことのできる時代をメイクスビューから作っていくのが私の夢です。

The flow of the day
とある一日の流れ

8:30起床

気合いで30分で準備

9:45出社

みんなでラジオ体操をして1日が始まる

10:00勤務開始

社内で今日流す音楽を選ぶのが最初のお仕事

13:00近くのカフェでサラダランチ

会社の周りはカフェやレストランがたくさん!

16:00ピラティスタイム

月に2回ピラティスの先生を呼んでみんなでピラティス

19:00退社

定時ぴったりに帰ります

20:30映画館でレイトショー

梅田までは徒歩で行けちゃいます

24:00就寝

8時間睡眠が基本

INTERVIEW

CONTENT

ENTRY